グランフォーレ諏訪野プレミアム スタッフブログ > 火災保険で万が一も安心です

火災保険で万が一も安心です

  • 2018-02-09 (金)

みなさん、こんにちは。
今日は久しぶりに気持ち良い青空!ですね。
せっかくのお天気なのでゆっくり公園に行きたい気分です♪



こんなお天気の良い日に少し固いお話ですが、今日は火災保険についてのお話をしたいと思います。
みなさんがお家をご購入されてお引渡をされる際、同時に火災保険のご加入をおすすめしていますが、賃貸マンションで火災保険にご加入された記憶がある方も、補償内容までは詳しく分からないという方が多いのではないでしょうか。
『火災保険』と聞くと火事になった時のための保険と想像されると思いますが、火事以外にも盗難、水ぬれ、破損などの損害についても補償される保険があります。
ここでは、あいおいニッセイ同和損保の「マイホームぴたっと」(住居建物総合保険)についてご紹介したいと思います。

「マイホームぴたっと」の補償内容は、「ワイド」「ベーシック」「エコノミー」の3つのプランから選択いただけます。
エコノミープランは火災、落雷、台風による風災などについての損害を補償しています。

ベーシックプランは、エコノミープランの補償内容に加えて、水道管の破損などで天井や壁紙を汚してしまったなどの水ぬれ損害や、泥棒が侵入して鍵を壊されてしまったなどの盗難による損害も補償します。

ワイドプランは、上記プランよりもさらに手厚く、子どもがおもちゃでドアを壊してしまった、などの破損・汚損による損害も補償します。
補償範囲が広いワイドプランにご加入いただくことをおすすめいたします。

≪3つのプランの補償内容≫


(あいおいニッセイ同和損保HPを基に作成)


また、建物の火災保険と合わせてテレビやソファなどの家財の補償を希望される方も多いです。

家財の実際の事故件数の割合で1番多いのはワイドプランのみで補償される破損・汚損などの事故で、全体の6割以上を占めています。
2番目は盗難、3番目は落雷となっています。

下記はあいおいニッセイ同和損保のHPを基に作成した過去5年間の事故件数割合です。


※①~⑥の事故につきましては上記「3つのプランの補償範囲」と対応しております。


せっかく家財の補償を希望されるなら、ワイドプランがおすすめです!
掃除中にうっかり時計を落として割ってしまった!子供が遊んでいるときにテレビにぶつかって壊してしまった!などの事故も補償されます。

近年大きな地震が頻繁に発生しています。
みなさん、地震による火災損害などは火災保険では補償されないことはご存知でしょうか。
もしもの備えとして地震保険へのご加入もご検討下さい。

あわせて日常生活における賠償事故などの備えとして、個人賠償特約をセットでご加入される方が多いです。
この特約は、日常生活の中で起こった偶然の事故で他人を死傷させたり、ものを損壊して損害賠償責任を負った場合の損害などを補償します。
自転車で通行人にぶつかりけがをさせてしまった時などに補償されます。万が一の備えとして火災保険とセットでご加入されると安心です。

他にも火事で近隣へ延焼した場合に備える類焼損害・見舞費用特約などのオプション特約をご用意していますので、お引渡前に相談してくださいね。

マンションを購入すると火災保険や住宅ローンなどたくさんの手続きがあって大変ですが、カスタムメイドのお打合せなど夢が広がる楽しいことも待っています♪
みなさまの素敵なお家作りのお手伝いができればと思っていますので、是非お気軽にマンションギャラリーにお越しください。

みなさまのご来場をお待ちしております。

来場予約はこちら
資料請求はこちら
フリーダイヤル 0120-461-226

このページは、火災保険の概要を説明したものです。ご契約にあたっては必ず商品パンフレットおよび「重要事項のご説明 契約概要のご説明・注意喚起情報のご説明」をあわせてご覧ください。
また詳しくは「ご契約のしおり(普通保険約款・特約)」をご用意しておりますので、取扱代理店または引受保険会社までご請求ください。ご不明な点につきましては、取扱代理店または引受保険会社にお問合せください。
取扱代理店 株式会社コーセーアールイー
引受保険会社 あいおいニッセイ同和損保
(2017年12月)B17-103721


グランフォーレ諏訪野プレミアム スタッフブログ > 火災保険で万が一も安心です

タグクラウド
検索
購読
関連リンク

ページの先頭へ戻る▲