グランフォーレ諏訪野プレミアム スタッフブログ

グランフォーレ諏訪野プレミアム スタッフブログ

マンションから歩いてお花見♪

みなさん、こんにちは。
『花曇り』という言葉があるように桜の季節は曇っていることが多いイメージですが、今年は雲のない晴れの日が続いていますね。
満開の桜がいつもより長く楽しめそうで嬉しいです♪
本日は『グランフォーレ諏訪野プレミアム』周辺のお花見が楽しめる場所をご紹介します!
一つ目は当マンションから徒歩3分(約180m)『えーるピア久留米』です。



えーるピア久留米は以前ブログでもご紹介した「いつでも、どこでも、だれでも学べる」学習環境作りを目指した施設です。
センター前が広場になっていて芝生もありますので、レジャーシートを広げてお弁当を食べるのも良いですね♪
私が行った時にもお花見を楽しまれている方がいらっしゃいました。
お子様はボール遊びを楽しんでいましたよ。
マンションから歩いてすぐの場所なので、お子様と体を動かしたい時に散歩ついでに寄るのにも良さそうですね。

そしてもう一つご紹介したいのが現地から徒歩6分(約470m)堂女木池です!
こちらもまさに見頃でした。
池を囲むように桜が植えられていて、ゆっくり歩いて桜を眺められますね。
3月17日から4月7日まで提灯が点灯しているそうなので、夜桜を楽しむのも良いですね。



この時期だけの桜も『グランフォーレ諏訪野プレミアム』から歩いてすぐの場所で楽しめます!

当マンションにご興味をお持ちいただきましたら、マンションギャラリーへお越しください!
みなさまのご来場お待ちしております。

来場予約はこちら
資料請求はこちら
フリーダイヤル 0120-461-226


マンションギャラリーでお子様も楽しめます♪

みなさん、こんにちは。
日中は暖かく、お花見日和のお天気ですね♪
お出かけ日和のお天気だと嬉しいのですが、みなさまがお出かけされてマンションギャラリーに来て下さらないと、少し寂しくもあります…。
お花見の帰りにでも是非ご来場ください!
さて、小さいお子様と一緒に来場いただくと、ゆっくり見られないと来場するのをためらわれている方はいらっしゃいませんか?

マンションギャラリーではお子様とご一緒でもゆっくりご見学、お打ち合わせができるようにキッズスペースを設けています。



キッズスペースにあるおもちゃたちは、定期的に除菌・清掃、安全点検を行い安心して遊んでいただけます。



最近遊びにきてくれた、幼稚園のお友達はおままごとセットでお弁当を作ってくれました。
3月のお別れ遠足があったばかりで、印象深かったのかな?
これからの季節お弁当を持ってお出かけする機会も増えるでしょうから、まだまだピクニックごっごが流行りそうです。
少し大きなお子様は任天堂のWiiで遊んで過ごされることも多いですが、お気に入りの絵を描いて世界にひとつだけのエコバック作りも楽しめます♪
布用のクレヨンで絵を描いてアイロンで接着するのですが、絵を描くのが好きなお子様はとても喜んでくれます♪
エコバッグにお弁当やお菓子を入れて出かけるのも楽しみですね。
親御様がゆっくり見学されている間に作ってお持ち帰りいただけますので、ご希望の方はスタッフまでお尋ねください。



週末は女性スタッフもおりますので、小さいお子様を預けてお打合せいただき、久しぶりにゆっくりできたと言われる方もいらっしゃいます♪

みなさまのご見学、お打ち合わせの間にお子様も楽しい時間を過ごせるようにスタッフも楽しく取り組んでいます。

みなさまのご来場お待ちしております!

来場予約はこちら
資料請求はこちら
フリーダイヤル 0210-461-226


久留米天使こども園でたくさんの経験♪

みなさん、こんにちは。
久しぶりに青空が気持ちの良い日になりましたね。
桜も一気に花が開きそうですね。
さて、もうすぐ4月になりますので学校や職場など新しい場所に行かれる方もいらっしゃると思います。
本日は保育園や幼稚園も入園シーズンということで『グランフォーレ諏訪野プレミアム』から徒歩7分(約530m)『久留米天使こども園』についてお伝えしたいと思います!

久留米天使こども園は「遊び(経験)の中から生きる力を育てる」を教育方針に掲げています。
「教材」を使った学習はありません。しかし、「学習」の基となる様々な「経験」を通して、幼児期にしかできないこと、この時期にこそ必要なものをこども達に伝えています。
こども達が本来持っている「育つちから」は、特に幼児期においては遊びを通して楽しみながら、人と人との係わり合いの中で育まれます。
「教育」よりも「響育!」を大事に、どうすれば心に響くかを大切にした体験を日々行っています。



教育目標は
① 遊具やおもちゃがなくても遊べるこども
五感をいっぱい働かせて遊ぶこども
「人」との関わりを楽しめるこども
「なんでだろう?」「どうしよう?」を大切にするこども
⑤ 言うことを聞く子でなく、自分で考えて行動しようとするこども
です。
「ダメです!」ではなく、「どうすればいいか」に気付くこと。
「しなさい!」ではなく、「どうすべきか」を考えることで自主性も育っていきそうですね。

こちらの園は認定こども園ということで、
保育園の募集は0歳児から2歳児
幼稚園の募集は2歳児から5歳児で行っています。
幼稚園でも預かり保育を月曜日から土曜日7時半から最大19時まで行っているそうです。
お仕事をされているご家庭や、用事がある時など預かってもらう場所があるとありがたいですね。

園の見学は随時行っているそうなので、気になった方は連絡してみてください!

久留米天使こども園 0942-38-5448


『団信』で万一に備える

みなさん、こんにちは。
今日はあいにくの曇り空ですっきりしないお天気ですが、福岡でも19日に平年より4日早く桜の開花が発表されました!
来週には満開の桜を楽しめるかもしれませんね♪



さて、マンションを購入される方の多くが住宅ローンを組まれていますが、住宅ローンを組まれた方が万が一死亡した場合に残債はどうなるかご存知ですか?

住宅ローンを組まれる際には団体信用生命保険という保険に加入頂くようになっています。
通称『団信』と言われるこの保険が万が一の場合の保証となります。
死亡・高度障害状態に認定された場合には住宅ローンの残債がゼロになります。
賃貸マンションにお住まいの場合は、世帯主の方が死亡して毎月の収入がなくなると家賃を支払うのも大変な状態になるかと思いますので、住むところが確保されるのはとても大事なことだと思います。
これは賃貸住宅と違う大きなメリットですね。

団信は銀行によって保険会社や内容が異なります。
金利を上乗せして、がんと診断されたら残債がゼロになり、一時金を受け取ることができる特約を付帯できる銀行もあります。
また、都市銀行には金利の上乗せなしで8疾病(3大疾病に加えて高血圧症など5つの重度慢性疾患)で就業不能になった場合に毎月の返済額が保証され、12か月その状態が続いた場合にはローンがゼロになる特約が付帯されるものもあります。
また、高血圧症や糖尿病などを治療中で、通常の団信に入れずマンションの購入をためらわれている方には『ワイド団信』という保険の引受範囲を拡大したものもあります。

住宅ローンや団信について詳しく知りたい方は、マンションギャラリーでお尋ねください。

みなさまが満足してマンションにお住まいいただけるようにお手伝いしたいと思います!
みなさまのご来場をお待ちしております。

来場予約はこちら
資料請求はこちら
フリーダイヤル 0120-461-226


おすすめ間取りのご紹介[Aタイプ]

みなさん、こんにちは。
今日は久しぶりに雨で肌寒いですね。
寒暖の差が激しいので、体調管理にはお気を付けください。
さて、本日は『グランフォーレ諏訪野プレミアム』のお勧め間取りについてお伝えしたいと思います!
Aタイプ  専有面積90.48㎡(27.37坪)バルコニー面積28.02㎡(8.47坪)



90㎡超のゆとりがある4LDKです。
② バルコニーが3面あるので、通風・採光に優れています。
③ キッチンに勝手口を設けましたので、キッチンも風通しが良く出入りがしやすくなっています。
④ 洋室1のクローゼットは幅が約3.6mあるので、洋服をたくさんお持ちの方でもゆっくり収納していただけます!
⑤ キッチンの可動棚にはパスタやドレッシングなどストックする食材をたくさん収納できますので、料理作りが楽しくなりますよ♪
⑥浴室に窓を設けていますので、乾燥しやすくカビが発生しにくくなっています。
各タイプにメニュープランを2つお作りしています。
メニュープラン1はLDKが23.5帖もあり、6人掛けのテーブルを配置しても広々としたプランです。
和室が欲しいという方にも嬉しい4.6帖の和室をお作りしています。



メニュープラン2は書斎と納戸を設けたプランです。
書斎はご主人のお仕事部屋として使うこともできますし、キッチンから目が届く場所なのでお子様の遊び場として使うこともできます。
約2.5帖の納戸はパントリーとしてはもちろん、アイロンがけなどをする家事室にしたり、パソコンスペースにしたり、メイクスペースを作ったり目的に応じて色々な使い方ができそうですね。



メニュープランは階数によって選択できる期限がありますので、詳しくはマンションギャラリーでお尋ねください。
みなさまのご来場をお待ちしております。

来場予約はこちら
資料請求はこちら
フリーダイヤル 0120-461-226


More...

グランフォーレ諏訪野プレミアム スタッフブログ

検索
購読
関連リンク

ページの先頭へ戻る▲