グランフォーレ諏訪野プレミアム スタッフブログ > 物件情報 > 住宅性能表示制度で更に安心♪

住宅性能表示制度で更に安心♪

みなさん、こんにちは。
今日は曇っていますが、朝から上着が必要ない位の暖かさですね。
たんぽぽもたくさん綿毛になっていました。
春は色々な花が咲くので、通勤時間に花を見ながら歩くのが楽しくなります♪



さて、先日瑕疵保険についてご紹介しましたが、今日は『住宅性能表示制度』についてお伝えしたいと思います。
住宅性能表示制度とは、「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」に基づく制度です。
品確法は3本の柱で構成されています。
① 10年間の瑕疵保証の義務化
② 住宅性能表示制度
③ 紛争処理体制

の3つです。
①の瑕疵保証も品確法に基づいたものなんですね。
②の住宅性能表示制度は住宅の性能を法律に基づいた基準で評価し、評価を記した住宅性能評価書が発行されるものです。
10分野32項目に対して1点から3点の評価をつけるので、家の通知表のようですね。
住宅性能評価書には、『設計住宅性能評価書』と、『建設住宅性能評価書』の2種類があります。
設計住宅性能評価書は設計段階で、設計図に問題がないかチェックを行い発行されます。
建設住宅性能評価書は建設中と竣工後に、建物が設計通りに施工されているかチェックして発行されます。
チェックするのは私たちではなく第三者機関なので、公平な目でチェックしてもらえて安心ですね。
また、3本柱の3つめの紛争処理体制では、住宅に関する紛争が勃発した場合に、裁判によらない解決手続きを行う「指定住宅紛争処理機関」を整備します。
弁護士や建築士などの専門家が公平な判断を下してくれますので、迅速な解決につながりますね。

住宅性能表示制度で安心のお墨付きが得られる当マンションにご興味をお持ちいただきましたら、マンションギャラリーにお越しください。
みなさまのご来場をお待ちしております!

来場予約はこちら
資料請求はこちら
フリーダイヤル 0120-461-226


グランフォーレ諏訪野プレミアム スタッフブログ > 物件情報 > 住宅性能表示制度で更に安心♪

検索
購読
関連リンク

ページの先頭へ戻る▲