グランフォーレ諏訪野プレミアム スタッフブログ > お知らせ > 『団信』で万一に備える

『団信』で万一に備える

みなさん、こんにちは。
今日はあいにくの曇り空ですっきりしないお天気ですが、福岡でも19日に平年より4日早く桜の開花が発表されました!
来週には満開の桜を楽しめるかもしれませんね♪



さて、マンションを購入される方の多くが住宅ローンを組まれていますが、住宅ローンを組まれた方が万が一死亡した場合に残債はどうなるかご存知ですか?

住宅ローンを組まれる際には団体信用生命保険という保険に加入頂くようになっています。
通称『団信』と言われるこの保険が万が一の場合の保証となります。
死亡・高度障害状態に認定された場合には住宅ローンの残債がゼロになります。
賃貸マンションにお住まいの場合は、世帯主の方が死亡して毎月の収入がなくなると家賃を支払うのも大変な状態になるかと思いますので、住むところが確保されるのはとても大事なことだと思います。
これは賃貸住宅と違う大きなメリットですね。

団信は銀行によって保険会社や内容が異なります。
金利を上乗せして、がんと診断されたら残債がゼロになり、一時金を受け取ることができる特約を付帯できる銀行もあります。
また、都市銀行には金利の上乗せなしで8疾病(3大疾病に加えて高血圧症など5つの重度慢性疾患)で就業不能になった場合に毎月の返済額が保証され、12か月その状態が続いた場合にはローンがゼロになる特約が付帯されるものもあります。
また、高血圧症や糖尿病などを治療中で、通常の団信に入れずマンションの購入をためらわれている方には『ワイド団信』という保険の引受範囲を拡大したものもあります。

住宅ローンや団信について詳しく知りたい方は、マンションギャラリーでお尋ねください。

みなさまが満足してマンションにお住まいいただけるようにお手伝いしたいと思います!
みなさまのご来場をお待ちしております。

来場予約はこちら
資料請求はこちら
フリーダイヤル 0120-461-226


グランフォーレ諏訪野プレミアム スタッフブログ > お知らせ > 『団信』で万一に備える

検索
購読
関連リンク

ページの先頭へ戻る▲